ブーツ臭対策ナビ - におい防止と消臭・お手入れ法とは?TOP > 基本のお手入れ > お手入れ方法について

お手入れ方法について

 

こちらでは、ブーツ臭のケア方法についてのご紹介です。

 

まずは、正しい保管方法でブーツを保管することが大切ですね。

ブーツ臭が気になる方の中には、使わなくなったシーズンに、ただ箱の中にしまっておくだけという方が多いのではないでしょうか。

 

ですが、ワンシーズン履くだけでも、ブーツの中には非常に多くの湿気が含まれているものなので、そのまま保管してしまうと雑菌が繁殖してしまい、次のシーズンに履く時にはカビが生えているという事になりますよ。

 

なので、そういったことが無いようにきちんとケアしておきましょう。

 

お手入れ方法については、まず保管する前に3日ほど陰干しします。

 

これによって、雑菌をきちんと死滅させることができます。

 

そして、新聞紙をブーツの中に入れて形が崩れないようにしましょう。

 

これについては新聞紙でなくても、形が崩れないようにするためのブーツキーパーなどもあるので、そういったものを使っても構いませんよ。

 

ただし、靴箱には湿気が溜まりやすいので、湿気を逃がすようにする必要がありますね。

 

例えば、ブーツは新聞紙で包んだり、乾燥剤などを入れるといった方法が良いと思います。

 

また、靴箱の下段よりも通気性の良い上段に入れるようにしましょう。

 

たったこれだけのケアをするだけでブーツ臭に効果がありますよ。

 

このように、きちんとブーツをケアすることによって、次のシーズンも臭いを気にすることなくブーツを履くことができます。

 

他にもブーツをケアする商品や方法があるので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

 

基本のお手入れ記事一覧

お手入れ方法について

こちらでは、ブーツ臭のケア方法についてのご紹介です。まずは、正しい保管方法でブーツを保管することが大切ですね。ブーツ臭が気になる方の中には、使わなくなったシーズンに...

革靴のお手入れについて

ブーツというのは、一年中履くわけではありませんよね。一年で履かないシーズンがあると思うので、そういった時の為にもきちんとブーツのお手入れをしておかなくては、ブーツ臭が気にな...

足のお手入れについて

ブーツ臭が気になる女性も多いと思いますが、お風呂でブーツ臭をさせない足のお手入れをすることもできますよ。きちんと足のお手入れをする事で、足からも臭いがしなくなります。 ...